患者さんご自身がスピリチュアル嫌いでも大丈夫なように、ご家族&友人が患者さんのために行える録音版も作りました。
「あの人の癌が治るための過去生へ」

どの録音版にも、光との対話の部分に110の「病を治すための質問」を入れてあります。

特にご家族&友人たちが集まってグループワークを行うと、祈りの効果も加味されて一層の効果が期待できますし、あの人が病から治った近未来のビジョンをご家族&友人たちで共有すれば、より善き未来へと向かい始めます。
(祈りの効果はすでに海外大学レベルでのエビデンスがあります)

・私の癌の治し方がわかる過去生へ
・あの人の癌の治し方がわかる過去生へ
・癌が治るおやすみヒプノ
の3本セットを作りましたが・・・反応なしです。

癌患者さんもそのご家族・友人たちもみんなドンキホーテに見えてきます。