今日の午前中は新宿のドコモショップで開催されていた「スマートフォン講座」に参加してきました。参加者は、70代(妻)と80代(夫)の老夫婦と僕の3人でした。

説明は当然老夫婦の手元にあった「らくらくスマートフォン」の操作方法が中心になりました。電源の入れ方、電源の落とし方、カメラの起動の仕方、画面のタッチの方法、文字の入力方法など、ごくごく基礎の話しでしたが、その老夫婦にとっては、初めて学ぶことばっかりの様でした。

1時間だけの講座でしたが、その老夫婦にとってはとても為になる講座だったようです。これからは毎週通いたいと言っていました。

僕にとっても、らくらくスマートフォンの機能について理解が出来、このようにスマートフォンを購入しても使い方がわからない高齢者の方がいるのだという事。きっと同じような高齢者の方が沢山いるのだろうという事に気が付く事が出来た、とても有意義な1時間でした。

中井にある大学の同窓生が経営しているmackycafeは、地域に密着したcaféで、店主のmackyは、日々このような方々を、商売とは関係なく色々な形で(宅配の仲介をしたり、タクシーを手配したり、色々な疑問に答えたり)日常的に支援されています。

将来僕がどのような形で整体の仕事に関わるかはまだはっきりと決まっていませんが、施術をするだけでなく、また、年齢・性別・それぞれの方が抱えている背景に関わらず、どのような人に対してもmackycafeのようなプラスアルファのある関わり方(心の施術)もしていけたらいいなと思っています。

整体とはそのような関わり方も可能な仕事の一つでもあると思いました。

日々のタロットとの出会いと経験と気付きに感謝しています。